« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011/11/05

小春日和

「小春日和」は、晩秋から初冬にかけての季語で、

小春は陰暦10月だから、今の11月。

それにしても最近の陽射しの強さは、

小春なんてかわいらしい呼び方じゃなく、狂い咲き。

まもなく立冬だというのに、長袖まくって、掛布団を蹴とばして

夜桜お七♪が頭の中をグルグル~。

夏物を片付けてセーター出そうとしていたんだけど、中止してしまった。

おかげで、クローゼットは半袖がフルに出たままで、

ウール類が半分だけ顔を出した状態。

師匠はまだまだ単衣で、袷なんて触る気配もない。

英語では小春日和をIndianSummerというけど

今の気分は、いつまでやん、サマー?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »