« 2011年11月 | トップページ | 2012年4月 »

2011/12/29

年の瀬

年末恒例の年賀状は、表だけは手書きと決まっている。

朝からせっせと書きに書いて、その間

洗い物も洗濯も師匠が受け持ってくれる。

有難いことは有難いのだが、

師匠がせっせと動いてくれると必ず何かしら不具合が出てくる。

「台所の電気、つかへんから思いっきり引っ張ったら、コードが抜けた。」

「洗濯物ひっかけただけやのに、ハンガーが折れてもた。」

ホラホラ見て見て、こんなんやねん、といちいち報告してくれる、

その度にドキッとして年賀状書く手が止まる。

・・・大掃除の前に、壊すだけ壊してくれたらエエか、本人やってやってる感やし。

でも、一日でも早く書き上げて主婦復帰しなければ、

買い替える物が果てしなく増えそうで怖い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/17

独演会当日です

昨日一日アレコレ準備して

多分、抜かりなく揃えられたと思う。

大阪まで電車で行くことにしたので、

よりによって寒い寒い日になってしまったけど

雪なら、雨が降るよりマシと考えよう。

後は、大阪でのお茶子は初めてのお茶子娘が

帰宅するまで着物のままで耐えられるかどうか。

師匠が起きてくると、「朝ごはん食べよー!」と騒ぎ出すので

今だけ私の平和な時間。

おっと、腕を伸ばし始めた。

あかんやん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/16

師走

12月に入って、

気ばかり焦る間に事始めが終わり、あっという間に明日は独演会。

年に2回を襲名してから続けて通算19回目なんだから

準備に馴れてもいいだろうに、

会の直前は、相変わらず不安で仕方がない。

めくりを家に忘れていった独演会、

大入袋の準備を忘れていた会、

楽屋用の番組表をコピーしたものの置き忘れた時、

毎回、何かしら忘れ物がある。

師匠も足袋を忘れて、繁昌亭近くの呉服屋「司光」さんに駆け込んだことがある。

ええっと、忘れ物はないかいな~と

家の中をうろうろしているだけで時間がたって

よけい焦ることになるのだ。

忘れたものはないんだから仕方ないやろー、と居直れるかな私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年4月 »