« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »

2012/04/30

独演会当日

さて、

といっても、師匠を筆頭にお茶子もロビー担当の息子もまだ寝ている。

昨夜まで、前売券のお申込み、ありがとうございました。

私は、今から自分のカバンの準備をします。

昨夜の電話申込みのメモを忘れずに、

折りたたみ傘もいるかな?

福郎独演会に雨はつきものだから。

 

そうそう、エレバーターホールに人が溢れて危ないので

今年はロビー開場しようと思います。

どうぞ、お気をつけてお越しくださいませ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/28

文楽

独演会の準備を休止して

国立文楽劇場に、人形浄瑠璃を観に行ってきました。

小難しいんじゃないか、ストーリーがわかるかな、と思いつつ

隣の席には、勝手にしゃべる解説好きの師匠が座るので

なんとか理解できるかな(寝るには邪魔かなー)と、文楽劇場へ。

始まって最初は、コックリコックリしていましたが

途中から、かなりおもしろくなってきました。

語りも、人形つかいも、人間国宝が元気に出演していて、

語る言葉ぜんぶ文字スーパーで映し出してくれて

人形浄瑠璃って、もっと、ふんぞり返ったものかと思ってたら

結構サービス行き届いてました。

ただ、夜の部4時間半は、尾てい骨が二つに割れそうだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/25

長襦袢完成!

藤色の長襦袢が完成し、先生に仕上げのアイロンをかけていただきました。

後は、半襟。

師匠が大好きな市松模様にします。

独演会では、師匠の首元も見ていただきたい(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/11

雨が降って肌寒かったので、夜は鍋にした。

汗っかきの師匠が、「エ~、鍋エ?この暑いのに!?」と文句を言ったが

「今日は雨で寒いやん!私は寒いの!」と鍋を強行。

本当は、メニューを考えつかなかっただけという話もあるが

スーパーの肉売り場が寒かったのは、本当だ。

Oyajiobooen


さて、いざ鍋をつつき始めると、暑かった。

師匠は上半身、裸になって食べていた。

でも、ここで私が暑がっては鍋の理屈がたたない。。。

涼しい顔で、近頃お気に入りの「はっさく酒」に氷を追加した。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/04/10

長襦袢

30日の独演会に間に合わせようと、チクチク縫っているのが長襦袢。

紫というか藤色というか、ピンク系というか、

色目からいくと女物なんだけど、師匠用。

この長襦袢、反物にアイロンかける段階で、お茶子娘が「うちの色ー!うちのにしてー!」と叫んでたけど

彼女のはまた次回ってことで・・・。

今は襟ぐりを縫っていて、ひきつったんで、

和裁教室の先生にほどかれる前に、自主的にほどいてるところ。

去年の京都独演会の前に縫ってたのは楽屋用の浴衣だから

わずかでも進歩してる自分~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/09

サボり過ぎ

今年になって初めての投稿とは情けない。

近頃、ご飯つくるのが億劫だし

掃除はルンバにまかせっきり

ベッドに入って本を広げても、すぐに寝ちゃうし、

いろんなことが面倒になる年齢なのかも・・・。

さて、サボっている間にも季節はすすんで

京都は今、春爛漫。

鴨川沿いの桜並木を、師匠の運転でドライブしてきました。2012491

寒い間は出かけることが面倒くさかったけど、

ひきこもってるとフケそうなので、

せいぜい出歩きたいもの。

と言ってる間に夏になって、

暑いからって出かけるのがイヤになるかも・・・。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年5月 »