2012/05/01

独演会を終えて



独演会当日は、自分のペースで支度をできるのは皆が起きてくる時間まで。

2012430m2_2特に師匠が起きてきたら、途端に

あわただしく

せわしなく

落ち着きなく

嵐のようなドタバタが始まる。

ムカッとくることは多いが

開演前に機嫌を悪くしても仕方ないので

とりあえず我慢。

そして、その分、打ち上げることになるので

独演会の翌朝は毎度二日酔い。

アルコールの残った頭で、これまた皆が起きてこない間にと、お礼状を書いていて、

お昼御飯の時間になって気がついた。

「ゴミの日やった。。。」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/30

独演会当日

さて、

といっても、師匠を筆頭にお茶子もロビー担当の息子もまだ寝ている。

昨夜まで、前売券のお申込み、ありがとうございました。

私は、今から自分のカバンの準備をします。

昨夜の電話申込みのメモを忘れずに、

折りたたみ傘もいるかな?

福郎独演会に雨はつきものだから。

 

そうそう、エレバーターホールに人が溢れて危ないので

今年はロビー開場しようと思います。

どうぞ、お気をつけてお越しくださいませ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/04

彦八まつり

2011941朝7時に家を出て、

彦八まつりに行ってきました。

台風一過とはいかず

台風の残した雨が時折降る天候

おかげで例年になく涼しくて

扇納祭を終えるなり「この暑いのに着てられるか!」と浴衣を脱いでしまう師匠が、今年は最後まで浴衣で過ごしていました。

その今年用の浴衣、

7月に入って反物が届くのを待ちかねて縫い始め、

襟をつけて出来上がったのが、祭りの2日前。

仕上げのアイロンをかけて、きちんとたたんでみると、

あれ、袵の幅が合わない・・・?

ほどいて直す時間もないし、着てたら分からんやろ、とそのまま師匠に渡しました。

ほんとにバレてないようで、一安心。

そのうち直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/08

終わった終わった

独演会の打ち上げ二次会から、娘に引きずられるようにしてタクシーで帰って、

お?鍵がない。かばんをひっくり返しても見当たらない。

鍵がなくては家に入れない。

歩いて帰っていた息子を待って鍵を開けてもらって、

後は着物を脱いで、すぐさまバタン!

毎回、独演会(打ち上げ)を終えると、昨夜が一年ぐらい前のことのように感じる。

家族全員、翌日の朝ごはんは、NOサンキュウ!

昼飯なにもないやと買いに出かけて初めて気づいた。

「あ!ゴミの日やった!」

「ついでに、最初っから、鍵を持って出るのを忘れてた。」

   

昼を大きく回った頃、大音量とともに、お茶子娘が階段をお尻で一気に降りてきた。

家が揺れて、私と息子の昼飯のはしが止まった。

師匠は独演会の前から、風邪か黄砂か咽喉の調子が悪くて

翌朝(昼前)起きると、声が出ていなかった。

   

家族それぞれの疲れ方で、なかなか平常に戻れない。

目下の私の課題は、衣替え。

独演会が終わるなり夏日になったもので、焦っている。

来年も、衣替えを気にしながらの独演会か~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

初作品

今年になって、秘かに和裁を習い始めた。

身頃を真っ二つに切ってしまったり、なぜか丈が短かくなってたり

その間に指が穴だらけになったり

いろいろあったが、ひたすらチクチク続けること4か月、

なんとか初めての作品が完成した。

今日の独演会の楽屋着にと思って始めた和裁だったので、

ぎりぎり間に合ったことになる。

これまでは、ただただ裁縫を毛嫌いしてて、

とれたボタン付けるのも後回しにしている間に

ボタンがしびれを切らして行方不明になっていたものだが、

こうして作品が出来上がると、次は何を縫おうかって楽しみになるから不思議。

まぁ今日、師匠が着て動いてみて妙じゃなかったらの話になるから

私が和裁を続けるかどうかは、今日の出来次第。

そういえばお茶子娘も、私が作ったっちゃあ作ったのだけど

出来の方はどうかと・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

当日パンフ

5日の独演会の当日パンフレットが間もなく刷りあがってくる頃になって、突然、

「三味線と太鼓の名前を入れるのを忘れてた!」

なぜか、師匠とランチをしていて思い出した。

近頃、こういう忘れ物が多い、というか何か抜ける。

買い物に行ったくせに目的のものの半分しか買ってなかったり、

20年来の習慣なのに週刊サンデーを買い忘れたり、

洗濯したものの干すのを忘れてたり、、、

もの忘れは、脳の老化かなァ。

お囃子の二人は、めくりで紹介しよう。

今度こそ忘れないようにブログにメモっとく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/30

4月末日

うわっ!

4月が終わるやん。

5日の独演会まで中4日、

めくり作って、のぼり届けて、のし袋書いて、おつり両替して、宴会打ち合わせして、

i-phoneの桃鉄ダウンロードして遊んでる場合じゃなかった。

 

社会福祉協議会の総会が今夜なんで、

それさえ終わったら、独演会の準備がんばろ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/16

衣裳

昨日、仕事に行ったら、皆さん袷の着物だったそうだ。

もう10月、当たり前なのだが

暑がり汗っかきの彼は、衣裳こそ単衣にしたものの、長襦袢は絽のまま。

「こらぁ、さすがに恥ずかしい。」だから自分でたたむ、と主張したらしいが

取り上げられて、たたまれたてしまったらしい。

そこで今日は朝から、明日の独演会の衣裳準備。

長襦袢は袷にしたけど、色紋付はやっぱりまだ単衣でいい、と言い張る。

そこは折れることにして、先日みたいな妙な色合わせにしないように

羽織の紐と帯を着物の上に並べてみては、とっかえひっかえ。

選んだ帯は、綴れの2本。

そうこうしてる間に、ひょっとして曇ってきてない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

まもなく

独演会まで、ちょうど2週間。

夏の暑い間、手抜きしていたお肌の手入れをしなくちゃ~。

といって、日焼けした肌が一気に戻るはずもなく

今日、地域の運動会で走ったから腰と足が痛いし、

髪だって、結いあげるために伸ばす予定が我慢できずに切っちゃったし、

・・・・・

まぁ、私が舞台に上がるわけじゃないから、いいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/07

後の祭り

とにかく暑かった、

毎年、彦八まつりは暑いけど、例年に輪をかけて暑かった今年の彦八。

初日の土曜日だけ参加して、

二日目は失礼して家の掃除をして過ごした私を、皆さん許してください。

 

さて、我が家では、彦八を終えた後はただちに古本の整理が待っているのだが、

私が洗濯機を回している間に、どうやら片付いたらしい。

師匠だけだと私が何度も呼ばれて、結局はすべて私がやるはめになるのだが、

前後も含めて彦八の手伝いのためだけに帰省してくれた息子に感謝!

彼へのご褒美に、今日の昼ご飯は回転寿司。

(大学生は寿司には縁がないらしい。)

(いや、私が昼メシの用意をしてなかったのが最大の理由。)

マグロ、トロ、タイ、ネギマグロの繰り返しで、20皿。

私は5皿で満腹やのに、

息子も、石松も、あのお腹は炭水化物の取り過ぎやろ。

若年性糖尿になっても、後の祭りだよ~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧