2012/06/01

ときわ寄席

この夏おろす麻の長襦袢に半襟をつけた。

6日の「ときわ寄席」で、高座デビューとなる。

この「ときわ寄席」のチラシとチケットは私の自家製なのだが、

先日、世話人さんから電話がかかってきて

「チケットの日付が違うんですけど・・・」

確かめてみると、前回の日付のままで印刷していた。

「すんません、口頭でお願いします。」

ときわ寄席のチケットをお持ちの皆さん、開催日は2月13日じゃなくて

6月6日ですよ~~~!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/12

失敗失敗

珍しく朝から仕事に行く師匠を、駅(歩いて5分)まで車で送って

さて、ややこしい人がいない間に

1、ベッドを秋バージョンに替えて

2、衣替えして

3、ソファの配置を変えて

4、銀行行って独演会用に両替して

5、帰って(*^_^*)

チェンジすることばかり計画していた。

が、欲張り過ぎた結果、何もかわってない。

できたのは独演会当日の番組表のコピーだけ。

まずチェンジしなあかんのは、頭の中のようです。

アレコレかえる計画は、独演会が終わるまで凍結することにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/10

これはないやろ

師匠が仕事先で撮ってきたデジカメの画像をPCに取り込んで

初めて知った、今日の着物の色合わせ。

20101010m1これは、ないやろお。。。

 

  

10月やけど、袷では暑いなあ。

最近これ着てないなあ。

衣裳カバンは軽いのがベストや。

羽織畳むのめんどいから、出てるやつにしとけ。

   

彼の思考回路は、そんな順序で、このコーディネートを選んだのだろう。

独演会の時は 、きっちり帯まで私が選ぼう。

いや、その前に

明日の策伝忌の衣裳も、ちらっと見とこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/20

筋肉痛

役所の会議に、いつもは車で行ってるんだけど

師匠が車で出かけて行ったので久々に自転車に乗って行った。

日中の残暑も和らいできたので、気分的に爽快。

気を良くして、翌日の夜の中学校での会議もチャリンコで。

終了後、メンバーと一杯呑んで、ホロ酔い気分ヨシ、家まで全力疾走。

   

・・・・・で、筋肉痛。

右脚が痛くて、階段の上がり降りがツラいのなんの。

自転車こいだだけで、筋肉痛とは我ながら情けない。

肝臓ばかりじゃなく、身体も鍛えないと、

師匠より早く寝たきりになるかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

教訓

なかったことにしたい恥ずかしい出来事も、時間が経って傷が薄れてきたので

白状しよう!酔っ払ってサイフを失くした。

いや、正確には失くしたというより落としたんだけど、、、。

一緒に呑んでた友人達が言うには、最後の店を出てタクシーに乗る時

手に直接サイフを握っていたらしい。

タクシー代も払ったんだから、タクシー内ではサイフを持ってたはず。

ない!と気がついたのが翌朝、

タクシーには4人で乗って私は助手席だったので、

落としたとしたらタクシーの助手席か、降車時しかないなあ。

朝ごはん食べながら昨夜の行動を思い出してたら、師匠に

「のんびり朝メシ食うてんと警察行ってこい!」と怒鳴られた。

入ってた現金は大した金額じゃないけど、

さまざまカード類と、2万円のタクシーチケットがイタイ。

   

教訓、金目のものはサイフに入れるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/15

事始め

12月13日は事始め、午前中に、弟子が鏡餅を持って新年の挨拶に来る日。

今年は師匠の受験が終わってから、ということで16日になった。

だから明朝は、窮屈なスーツに無理やり体をつっこんだ姿で石松がやってくる。

     

毎年この時期に思うことは

「13日の事始めまでに年末の大掃除を終わらせたい。」

それを10月の下旬に思い出して、突然キッチンの出窓周辺を徹底的に掃除した。

換気扇も分解して掃除した。

その後、11月は行事だらけだし12月になると独演会・・・、で今日に至る。

だから今年も、大掃除が中途半端なままで事始めを迎えることになる。

「私だけ正月ですよ~!」って顔で鎮座する鏡餅をながめて

「大掃除って、年末よりも年度末の方が時期的にあってるやん。」

と自分を納得させるのも、毎年のことである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/22

補導

近所の友達から電話で、「ちょっと呑みに行かへん?」

合宿から4日ぶりで帰ってきたお茶子娘の愚痴は聞いたし、

晩ご飯の洗い物も終了

久しぶりに心おきなく友人達としゃべくるつもりで、「ちょっと出てくるわ。」

師匠と息子は「はいはい(またかいな)」的な反応、

お茶子娘が「30分だけやで」なんて言ってたけど、聞き流して出てきた。

おばちゃん4人が居酒屋に集まって、

生中を呑みながらしゃべり始めて1時間が経った頃、

      

「帰るで。」 

いきなり背後で娘の声!

      

まだ夜の9時やんか~、と抵抗したが、握った手をゆるめてもくれず

高校生の娘に補導されて家に連れ帰られるなんて・・・・。

プシュッ!

帰り着くなり、缶ビールのプルタブを開けたのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/02

肩こり

先月下旬から体調がグズグズしていたお茶子娘が、

ついに病院に行く覚悟をきめた。

注射と薬がきらいな娘が自分から病院に行くと言うからには、

我慢も限界にきたのだろう。

家族全員のかかりつけ医O先生の所見は

「ま、風邪の名残りやね。ダルさフラつきは肩こりのせい。」

「女子高生が肩こりですか~?」

それ以来、お茶子娘はお風呂上りの肩に湿布。

ババくさい、いやメンソールくさい女子高生だ。

| | コメント (0)

2008/03/09

もしや・・・

先月、風邪ひいて以来

咳と鼻水がしつこく尾を引いてる。

独演会までに完治せにゃあ、と思いつつも

おかみとしては、独演会当日より

前日までの準備時期のほうがあわただしいので

なかなか、ゆっくりもしてられない。

ポカポカ陽気の今日、ベランダに洗濯物干してる時、チクッと目にかゆみ!

もしかして、風邪の名残りのはずの咳鼻水は、花粉のせい・・・・?

| | コメント (2)

2007/06/27

暴力

光市の母子殺害事件で、被告人がとんでもない自己弁護をしている記事の下に

小さく出ていた事件報道が目に留まった。

市バスのアナウンスがうるさいから、と運転手を殴った男がいたらしい。

「酒気帯びだったんじゃないかなぁ。」

私自身、つい数日前に身近で同様の経験をした。

自分の気にさわったから、と酔いに任せて

体格的にかなり劣る相手に対していきなりのパンチ、

後頭部を殴り、ホッペをつねり、逃げる相手を追いかけ

掴まえて引きずり回して、また、お腹を殴った。

その結果、殴られた彼は翌日病院へ、

さらに、大事なお客様からプレゼントされたシャツを破られたと悲しんでいる。

まるで狂犬だ。

どんな理由があっても、暴行は許せない。

ましてや自分の気に入らないというだけの理由で、酔いにまかせて

非力な相手に暴力をふるう人間は、

そのうち、シラフでも平気で凶器をふりまわすのだろう。

この男も、自分のやった行為は棚に上げて、

「実は甘えたくて」とか「あやそうと思っただけ」なんて言い訳するのかな?

こんな親に育てられた子どもが、

いずれ躾けの名の元に、自分の子どもにも暴力をふるうのだろうか。

そして虐待へと連鎖し、イジメへと発展していくのかもしれない。

| | コメント (4)

より以前の記事一覧