2011/10/23

時代祭

時代祭に自分が関係するなんて思ったことなかったんfだけど

27年に一度というお当番が回ってきて

師匠は小姓役で参列し、私は着付け隊員で夜明け前から働くことになった。

20111023baito2_3

角帯を一文字に絞めて、袴をはかせて紐を結んで、

これを何回繰り返したことか。

写真は、行列出発前の着崩れレスキューに御所に行って、

帯を結び直した学生バイトさん達。

20111023baito1 

 

 

自分の帯もまともに結べないのに

今なら、袴は任せてって言える。

来月になったら怪しいかもだけど。

ワラジ紐も、笠の紐結びもマスターしたけど、

次の当番が回ってくる27年後には、

さすがに師匠も歩くとは言わないだろうから、早く忘れてしまおう。

20111023sisyo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/19

敬老会

20119192地元の敬老会のしょっぱなに挨拶。

子どものころからの早口で

師匠が聞けば、

「早い、ヘタクソ!」と言われるのは分かっているので、絶対に聞かれたくない。

彼が楽屋入りする前に終わらせてしまおうと、さらに速度をあげてしゃべった。

でも、とっくに到着していて、舞台袖に座って聞いていたらしい。

「早すぎる!」

そら、そうでしょー。

師匠が撮った写真で、しゃべってる人は区長さんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)